バイアグラとの成分の違い

レビトラの成分バルデナフィルと、バイアグラの成分シルデナフィルには様々な違いがございます。
まず、レビトラの成分は水に溶けやすい性質を持っているため、服用後30分ほどで効果が現れるという即効性の高さが魅力です。
一方バイアグラは、服用後1時間~2時間ほどで効果が現れますので「効くのが早すぎては困る」という場合などはバイアグラを利用される方も少なくありません。

クエン酸シルデナフィル(バイアグラ)と塩酸バルデナフィル(レビトラ)にはそれぞれ利用者にとってのメリットデメリットが存在していますが、塩酸バルデナフィルはクエン酸シルデナフィルよりも後に開発された医薬成分であるため、クエン酸シルデナフィルのデメリットを補うようなメリットが際立っている特徴があります。

それは副作用においても言える事で、バイアグラとレビトラで副作用を比較した際、レビトラ(塩酸バルデナフィル)の方が副作用が少ないという報告があります。
バイアグラよりも強力に作用し、尚且つ副作用が少ない成分であるという事から、高齢者に対する処方割合が増えてきています。
今まで血圧や飲み合わせが原因でED治療薬の服用を諦めていた人にとっても、もしかすると福音となりうる可能性を秘めていると言えるでしょう。

老齢者の場合はいきなり、バルデナフィル20mg含有錠を服用するのではなく、医師の指導の下5mg→10mg→20mgへとステップアップする事をお勧め致します。

About 田中真

あまり趣味など多いほうではないですが、色々な人の投稿を見たり、仲良くなれたらいいなと思っています。 できるだけ自分も更新できるように頑張りたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。